エスニックファッションの歴史

エスニックには「異邦人の、民族的な」という意味があり、エスニックファッションは民族的服を表す言葉として使われています。アフリカや中近東、南米、インド、東南アジア、モンゴルなどの民族衣装をアレンジし、独特の色合いや風合い、柄などそれぞれのお国柄が漂うイメージが特徴のファッションスタイルです。エスニックファッションを取り入れている方は多いと思いますが、その歴史について詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。

エスニックファッションが注目され始めたのは60年代!?

エスニックファッションが注目され始めたのは60年代!?

ファッションは歴史の中で、人々がイデオロギーを表現する手段として用いられていました。特に60年代から始まったベトナム戦争の反戦運動や人種差別の反対などでは、ヒッピーと呼ばれる人達が増え、その人たちが好んで着ていたスタイルをヒッピーファッションと呼んでいました。

主にその時代に人気の高かったシンガーのファッションを真似したものが多く、当時は作業服として使用されていたジーパンやTシャツも、フォークシンガーが着用したことで若者の文化に定着していきます。

また、60年代半ばから広まっていたフォークロアに続き、エスニックファッションなど民族風習や部族の衣装の特徴を取り入れたファッションをする人が増えました。さらにファッションブランドの「KENZO」が70年代に世界の民族衣装を積極的に取り入れたことで、エスニックファッションというジャンルが世界に広がっていったとされています。

エスニックファッションが60年代のリバイバルとして登場!

エスニックファッションが60年代のリバイバルとして登場!

ヒッピーというサブカルチャーが終焉したことで、エスニックファッションも注目から外れるようになりましたが、90年代の後半に夏のファッションとしてリバイバルしました。

最近では、他のファッションスタイルと組み合わせて様々なアレンジを楽しむ人も多く、個性を出したい人に好まれるファッションスタイルとして確立されています。

イロカライフでは、ナチュラルエスニックやアジアンテイストのレディースや子供服通販を行っています。トップスやパンツ、スカート、ワンピースなど様々なレディースファッションに加え、子供服も豊富に取り扱っています。派手すぎずおしゃれなデザインとなっていますので、子供服にも取り入れやすくなっています。


エスニック子供服の通販【イロカライフ】概要

店舗名 イロカライフ
住所 沖縄県那覇市泊1-4-5 ライオンズマンション泊中之橋501号
住所は事務所となっております。現在は実店舗はありません。
電話番号 098-988-3755
サイトURL http://irocolife-store.com/
取扱商品 エスニックファッションレディース商品や子供服(キッズ)等、またナチュラルな素材の洋服などアジアンファッションには欠かせないアイテムを取り揃えております。

10000円以上ご購入で送料無料

イロカライフイベント出店について